プラステンアップ 成分

プラステンアップ

身長に限らず巷にはいろいろなサプリが販売されています。その中でも評判になるのには何かしらの理由がありますよね。

 

例えば、あきらかな効果があったり、貴重な成分が配合されていたり。

 

プラステンアップに関して言えば、うちが飲ませるきっかけになったのは先輩ママの口コミと配合量がよさそうだったからです。やはりここでも気になるのは成分だったというわけですよね。

 

プラステンアップの成分

 

もともと栄養に詳しい先輩ママが雑誌で見かけて部活で広まった形です。

 

一般の方の口コミを見ても栄養成分に魅力を感じていることがわかりますよね。

 

 

では、実際にどのような成分が身長の伸びをサポートしているのか?少しまとめてみたいと思います。

 

 

身長を伸ばすのに必要な栄養は?

 

栄養というのは体に吸収されなければ意味がありませんよね。

 

「吸収されやすくするにはバランスが大事」といいますがなぜでしょうか?

 

それは一つの栄養だけをたくさん摂取しても、効率が悪いからなんですね。

 

 

思い起こせば、わたしの青春時代はカルシウムが重要と言われていました。

 

牛乳はたくさん飲まされましたし、小魚のスナックも常備されていました。

 

 

でも最近の研究では身長には以下の栄養が効果があると考えられているようです。

  • タンパク質
  • カルシウム
  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • リン
  • 亜鉛
  • マグネシウム

 

これらの栄養をまとめて摂取することが重要なんだそうです。

 

じゃあどんな食事がいいのかな?」と調べたことがあったんですが、それはそれは大変で…。

 

実は普通の食事でしっかりと全ての栄養を摂ろうと思うとすごく難しいんですよね。

 

 

特に難しいのがアミノ酸がもとになっているタンパク質。

 

アミノ酸自体もバランスよく同時に摂取しないとうまく機能してくれません。

 

同時に摂ったすべてのアミノ酸のうち、一番少ない量でしか働かないイメージです。

 

ですから、アミノ酸をバランスよく多くの量を摂るのは難しいなと思ったんです。

 

好き嫌いを我慢できる大人ならまだしも、子供に食べさせるにはハードルが高いわけですね。

 

 

まとめて摂れるのがプラステンアップ

 

プラステンアップ

先ほどの体作りに必要な栄養成分がバランスよく摂れるのがプラステンアップです。

 

では実際にどういった成分が摂れるのか見てみましょう。

 

ビタミン類
ビタミンA、E、B1、B2、B6、B12、Cがしっかり中高生向けの量で配合されています。

 

タンパク質の素「アミノ酸」
成長期に必要なアミノ酸4〜5種と言われていますが、先ほどの話のようにそれだでは効率よく吸収されません。

 

アミノ酸に関しては、世界的に有名栄養理論があります。プラステンアップはそれに基づいたアミノ酸が17種配合されています。

 

ミネラル類
スーパーフード「スピルリナ」が配合されています。

 

そのため必要なカルシウム、リン、亜鉛、マグネシウムがしっかり摂取できます。ビタミン類は上記にも記載しましたので、他を例をあげると…

  • 鉄分…ほうれん草の40倍
  • カルシウム…牛乳の1.2倍
  • ベータカロテン…人参の28倍

スピルリナは本当にすごい栄養パワーです。

 

成長ホルモンの分泌をサポートする「アルファGPC」
母乳などに含まれる栄養成分です。スーパー栄養素材として医療の分野でもスポーツの分野でも注目されています。

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

まとめるとこんな感じの成分構成になっていますね。

  • 人間の体作りと成長に必要な栄養(ビタミン・ミネラル・アミノ酸)
  • スーパーフード「スピルリナ」
  • スーパー栄養素材「αGPC」

 

正直…隙がありません。

 

 

ビタミンとかだけならサプリという手もあるんですが、体作りや身長に特化したものはなかなかないんですよね…。

 

うちはこれに加えて、肉や魚、豆類などのタンパク質をたっぷり食べさせるようにしています。

 

お子さんの栄養がきちんととれているのか心配な方には、栄養の底上げという意味でもおすすめです。

 

うちが購入するきっかけになった部活での評判もよかったらのぞいてみてください。