プラステンアップ 身長

背を伸ばすのに大切なことはなんでしょうか?

 

よく遺伝と言われることも多いですが、実はそれだけではありませんよね。

 

確かに身長と遺伝は切っても切り離せない関係であることは間違いないようです。

 

ただし最新の研究では、最低でも20%以上は遺伝以外の要素がかかわっていると言われています。

 

 

プラステンアップだけでいいの?身長を伸ばすのに効果的な生活習慣

 

うちの場合は栄養はプラステンアップで補っていますが、他にも生活習慣を変えてきたこともあります。

 

身長を伸ばすのに大切なのは、睡眠、運動、栄養。そしてストレスのない生活。

 

いろいろなことが絡み合って身長は伸びていきますよね。

 

身長に効果的な睡眠

 

睡眠

まずは睡眠。

 

子供のうちって自然とたくさん寝てくれます。

 

幼稚園などで遊んで疲れてしまってご飯食べたまま寝たりとか…。

 

まあかつてのその寝顔には癒されました。(笑)

 

でもこれが中学生・高校生になってくるとなかなかたくさんの睡眠がとれなくなります。

 

最近だとスマホがあったり、勉強を夜遅くまでしたりと知らず知らずのうちに夜更かししてしまうことが増えます。

 

このくらいの年頃を持つ母の共通の悩みではないでしょうか?

 

できるだけ早めに寝かしつけるのも親の役目としてできることではありますが…。

 

成長ホルモンが多く出るのは22時〜2時って言われていて、この間は寝てるといいようです。

 

あとは時間だけでなく、深い睡眠も大切。上記の時間帯で熟睡できていると最高です。

 

うちは中学に入ってからは運動して疲れてるのであっさり寝てくれるようになりました。

 

 

身長に効果的な運動

 

運動

次に運動。

 

実際はあまり激しい運動は疲れてしまうのと疲労もたまるのでよくないそうです。

 

あくまで適度な運動を毎日するのがいいそうです。

 

昔から縄跳びとかジャンプとか膝へ一定の刺激があるものがすすめられていますよね。

 

部活動などの運動をやっている場合はそれでいいと思います。

 

もしなにもしていなければ、軽く縄跳びでもさせてあげるのがいいかもしれません。

 

 

ストレスなくのびのびさせる生活

 

ストレス

子どもだとストレスということはあまりないのかもしれませんが、思春期を迎える中学高校だとストレスも出てきます。

 

あまりガミガミ言わずに、ある程度のびのびと生活できるように考えてあげることも必要かもしれません。

 

うちはもう勉強に関しては、塾にお任せして家での生活は本人の任せています。

 

息抜きも必要ですし、何事もメリハリが大切だと思います。

 

栄養も身長には重要

 

栄養バランスを考えたプラステンアップ

栄養が大切なのはもう言うまでもないかもしれませんね。

 

うちは食事ではタンパク質を多く摂らせるようにしています。

 

それに併用してプラステンアップで栄養バランスを整えるような使い方をしています。

 

プラステンアップを飲むようになったいきさつはこちらのプラステンアップの口コミのページでも書きましたが、結果的にバランスのよく成分が配合されていますので重宝しています。

 

こちらのページではプラステンアップの栄養についてまとめてありますのでのぞいてみてください。

 

遺伝だけが身長の要素ではありません。

 

できることを着実にやることで身長を伸ばしてあげる可能性を広げることができるのではないか?」というのが持論です。

 

睡眠、運動、栄養、ストレスのない生活。

 

縄なしのジャンプくらいなら家の中でもさせられます。

 

栄養バランスを考えた食事を作るのは大変という方は、うちのようにプラステンアップを併用するのも手です。

 

身長はいつまでも伸びるわけではありません。

 

もしまだ深く考えたことがない方は、手遅れになる前にまずはこれらの生活習慣を見直すことからはじめてみてはいかがでしょうか。