プラステンアップ 飲み方

日本では、…というか世界でも昔から食べ合わせや飲み合わせを気を付けたりしますよね。

 

それは単純に味だけの話ではなく、体の好不調に影響するからなんですよね。

 

大人であれば、よく言われるのが、飲み会の前に牛乳を飲んでおくといいと言われたりします。

 

これは牛乳が胃に膜をはってくれるため、アルコールの吸収が抑えられて悪酔いしなくなるという理由から。

 

サプリでも飲む方法や時間によって、効果のあらわれ方が変わってしまうものもありますので注意が必要です。

 

 

プラステンアップの効果的な飲み方

 

プラステンアップの栄養をしっかりと吸収するためにはどのように飲むのが一番効果があるのでしょうか?

 

プラステンアップ

プラステンアップの基本的な飲み方
  1. 一緒についてくるスプーンで1杯分(8g)を水か牛乳などに入れる。
  2. しっかり混ぜて溶かしてから飲む。

 

…こんな感じで簡単です。昔ミロとか飲ませてましたが、正直それよりなんとなく簡単な感じです。

 

 

効果的な飲むタイミングは?

 

 

プラステンアップの公式サイトを見ると、「いつ飲んでもいい」と書いてあります。

 

確かに、朝起きて一番に飲んでも、おやつ代わりに飲んでも問題はないと思います。

 

ただ、それだけでは効果的な飲み方の検証にはなりませんよね…。

 

ということで、ネットの情報や口コミも調べてみました。

 

夕食時にプラステンアップを飲む

…結果、一番多かったのは「夕食後に飲ませるのがいい」との意見でした。

 

口コミでも夕食後に飲ませているという方も見かけました。

 

これには以下の2つの理由が大きいと思います。

  • 日本人は夜ご飯に一番力を入れていて、多くの栄養が取れる
  • 寝ている間に成長ホルモンが分泌されるから

 

 

次に私(別に栄養士とかではありませんが…)の見解です。

 

夕飯後でもいいし、食後でなくても一緒に飲んでも、少し前に飲んでも効果はあると思っています。

 

ただ夕食に絡めるのがベストだと思います。

 

 

要は同時にできるだけまんべんなく栄養が摂れるのが理想なんですよね。

 

特に必須アミノ酸に関しては、一つでも少ないものがあると、それに引っ張られて吸収される量が決まってしまうんです。

 

だから多種多様な栄養を、ある程度同時に食べることで質の良い栄養が体に行きわたるというわけです。

 

 

また寝ている間に成長ホルモンが分泌されるんですが、この時にしっかり体に栄養がないとダメですよね。

 

だから、夜ご飯に絡めてプラステンアップを飲めば間違いがないんじゃないかというのがわたしの意見です。

 

 

逆効果になりかねない時間帯

 

 

ただ一点注意してほしいのは、もし夕飯があまりに遅くなるようなら、「夕食に無理に絡めなくてもいいかな?」ということです。

 

というのも、成長ホルモンは22:00〜2:00の間に睡眠状態で分泌されると言われています。

 

睡眠

しかしこの時に、遅い夜ご飯で消化が悪かったり、体に余分な糖分が残っていたりすると成長ホルモンの分泌量が悪くなると言われているんですよね。

 

またお腹が消化活動に力を入れてしまい、熟睡できない状態にもなってしまいます。

 

というわけで、夕飯が21:00とかになってしまうなら、逆効果になる可能性もあるので、無理に夕食に合わせる必要はないと思います。

 

 

 

ちなみに、うちの子は帰ってきてからすぐに飲んでいます。(口コミのページでも紹介しています)

 

のどが渇いているので、水で溶かし、さらに氷を入れてキンキンに冷やして飲ませていますね。(おっさんのようですね…)

 

で、どちらにしても少ししたら夕食なので、これでいいかなと思っています。

 

 

いつ飲もうが体の中の栄養の底上げにはなります。

 

飲み方を気にするよりも、きちんと続けて栄養のベースをアップしてあげることが大切なんじゃないかと思います。

 

 

公式サイトを見る